大人

過蓋咬合

主訴:噛み合わせが深い
診断名または主な症状:過蓋咬合・AngleⅡ級2類上顎前突
年齢:21歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット
急速拡大装置
抜歯部位:7┴7・8┬8
治療期間:1年8ヶ月
治療費:基本料金+検査料金+処置料金 合計97万円
リスクや副作用:ブラケット除去後の少量の後戻りを考慮しオーバートリートメント(少し多めに歯を移動させること)を行う場合がありますが徐々に個性正常咬合(それぞれの歯の良い歯並び)でならんできます。
ブラケット除去後にリテーナー(保定装置)を使用しないと後戻りが起こります。
コメント:

叢生

主訴:歯のデコボコ
診断名または主な症状:AngleⅡ級叢生
年齢:51 歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット
急速拡大装置
抜歯部位:非抜歯
治療期間:11 ヶ月
治療費:基本料金+検査料金+処置料金 合計95万円
リスクや副作用:歯の移動伴う痛みや稀に歯茎が下がる場合があります。
定期的な通院等患者さんの協力が必要であり、治療期間に影響を及ぼすことがあります。
コメント:

成人矯正(40歳以上)

主訴:歯並びが悪い
診断名または主な症状:Angle Ⅲ級 下顎前突
年齢:45歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット
抜歯部位:非抜歯
治療期間:2年7ヶ月
治療費:基本料金+検査料金+処置料金 合計101万円
リスクや副作用:加齢や歯周病により歯茎が下がることがあります。また、装置が外れた後、かぶせ物や虫歯の治療が必要になる場合があります。
コメント:

補綴前処置

主訴:咬めない
診断名または主な症状:Angle Ⅱ級 叢生・狭窄歯列 開咬
年齢:47歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット
抜歯部位:2┴2
治療期間:4年5ヶ月
治療費:基本料金+検査料金+処置料金 合計110万円
リスクや副作用:治療が長期にわたる場合があります。
治療後に補綴治療が必要となります。また、補綴治療後再度保定装置の作り直しの可能性があります。
コメント:

二枚歯(叢生)

主訴:歯が重なっている
診断名または主な症状:Angle Ⅰ級 叢生 狭窄歯列
年齢:22歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット・クワドヘリックス
抜歯部位:4┴4・4┬4
治療期間:1年10ヶ月
治療費:基本料金+検査料金+処置料金 合計99万円
リスクや副作用:歯の移動が大きいので痛みが強く出たり、歯の移動により虫歯が見えることがあります。
また、歯が磨きにくいため虫歯のリスクが高くなります。
コメント:

デコボコ・乱杭歯(叢生)

主訴:歯がガタガタ
診断名または主な症状:Angle Ⅰ級 叢生
年齢:22歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット
抜歯部位:4┴4・4┬4
治療期間:2年
治療費:基本料金+検査料金+処置料金 合計100万円
リスクや副作用:歯を動かすことにより歯根が吸収して短くなることがあります。
丁寧な歯磨きが虫歯・歯周病予防に大切です
コメント:

開咬

主訴:開咬・叢生・舌癖
診断名または主な症状:Angle Ⅰ級 叢生・開咬
年齢:23歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット
抜歯部位:非抜歯
治療期間:1年3ヶ月
治療費:基本料金+検査料金+処置料金 合計95万円
リスクや副作用:舌のトレーニングや顎間ゴムの使用状況等患者さんの協力が非常に重要です。
後戻りの可能性が高いので保定装置を使用中も舌のトレーニングの継続が必要です。
コメント:

受け口(下顎前突)

主訴:咬みきりにくい
診断名または主な症状:Angle Ⅲ級 下顎前突
年齢:29歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット
抜歯部位:非抜歯
治療期間:2年5ヶ月
治療費:保険対象
リスクや副作用:下顎の骨切り手術を必要とするので口腔外科との連携が必要となります。その際、骨切り手術に伴い下唇部のしびれが残る場合があります。
また、舌のトレーニングが必要になります。舌癖が残っていると後戻りが生じる可能性があります。
コメント:

受け口(下顎前突)

主訴:乳幼児から受け口
診断名または主な症状:Angle Ⅲ級 下顎前突
年齢:25歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット
抜歯部位:非抜歯
治療期間:2年2ヶ月
治療費:保険対象
リスクや副作用:下顎の骨切り手術を必要とするので口腔外科との連携が必要となります。その際、骨切り手術に伴い下唇部のしびれが残る場合があります。
コメント:

出っ歯(上顎前突)

主訴:出っ歯
診断名または主な症状:骨格性上顎前突・叢生 5┐欠損
年齢:26歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット
抜歯部位:4┴4,7・┌4
治療期間:2年3ヶ月
治療費:基本料金+検査料金+処置料金 合計103万円
リスクや副作用:歯の移動に伴う痛みや稀に歯茎が下がる場合があります。
また顎間ゴムの使用状況、定期的な通院等患者さんの協力が必要であり、治療期間に影響を及ぼすことがあります。
コメント: