歯の位置の異常(移転歯)

症状

歯の位置異常(移転歯)

主訴:歯が重なっている
診断名または主な症状:Angle Ⅰ級 過蓋咬合・叢生 └3移転歯
年齢:12歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット
抜歯部位:非抜歯
治療期間:3年
治療費:基本料金+検査料金+処置料金 合計96万円
リスクや副作用:歯の移動伴う痛みや稀に歯茎が下がる場合があります 歯の移動量が多いため治療が長期にわたる場合があります
コメント:

歯の位置の異常(移転歯)

主訴:八重歯
診断名または主な症状:Angle Ⅰ級 3┴3移転歯 叢生
年齢:14歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット・クワドヘリックス
抜歯部位:非抜歯
治療期間:3年4ヶ月
治療費:基本料金+検査料金+処置料金 合計105万円
リスクや副作用:移転歯であるため歯の根が短くなる可能性があります。また、歯が磨きにくいため虫歯のリスクが高くなります
コメント: