八重歯(犬歯低位唇側転位)

症状

八重歯(犬歯低位唇側転位)

主訴:八重歯
診断名または主な症状:Angle Ⅰ級 叢生
年齢:20歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット
抜歯部位:4┴4・4┬4
治療期間:1年1ヶ月
治療費:基本料金+検査料金+処置料金 合計85万円
リスクや副作用:治療中は丁寧な歯磨きが必要で、歯の移動によって虫歯が見えてくる時があります。
また、リテーナー(保定装置)を使用しないと後戻りが起こります
コメント:

八重歯(犬歯低位唇側転位)

主訴:デコボコ
診断名または主な症状:Angle Ⅰ級 叢生
年齢:18歳(初診時)
治療に用いた主な装置:マルチブラケット
抜歯部位:非抜歯
治療期間:1年8ヶ月
治療費:基本料金+検査料金+処置料金 合計99万円
リスクや副作用:前歯部の歯の移動には痛みが強く出ることがありますが、徐々に慣れてきますので柔らかい食事等を勧めます。
歯の移動伴う痛みや稀に歯茎が下がる場合があり、またリテーナー(保定装置)を使用しないと後戻りがあります。
コメント: